プロミスお申込み窓口です。借入診断も匿名かつ無料で行えますので是非一度お試しください。

学生ですがプロミスで借りることができますか?

 

わずか3秒の匿名借入診断はこちらから>>

 

プロミスを利用している方の中には学生もいます。「え?学生でもキャッシングできるの?」と思った方もいるでしょう。「安定した収入」があれば、学生であってもプロミスのキャッシングを利用する事が可能です。今は色々なことがありますので、学生でもお金を借りられるのは有難いことではないでしょう

ただ、学生の場合、キャッシングにおいていくつかの制限が出てきますので借りれる学生と借りられない学生に分かれてしまいます。この項ではプロミスを学生が利用する際の条件についてお話したいと思います。

 

  プロミスを利用できる学生とは?

プロミスの利用条件は「満20歳以上となっています」よって、20歳以上であれば通っている学校を問わずプロミスの利用をする事が出来ます。また、プロミスは「安定した収入」がなければ利用する事が出来ません。

 

安定した収入の金額は明確にされていませんが、アルバイトに就いている学生であれば問題なく利用する事が出来るでしょう。アルバイトの種類についても限定はされていないので、週に3回など決まったペースで働いていればプロミスを利用する事が出来ます。

 

  プロミスを利用できない学生とは?

プロミスを利用できる学生の年齢は20歳以上ですので、20歳未満の学生はプロミスを利用する事が出来ません。またアルバイトをしていても利用不可な場合もあります。基本的にアルバイトの職種は問われませんが日雇いの短期アルバイトだと「安定した収入がある」とみなされない事もあります。

ただ、日雇いアルバイトでも半年以上継続して日雇いバイトをしており、毎月決まった額の収入があるケースであれば審査を通過できる可能性があります。また、既に他社で借入があり総量規制にひっかかっている場合はアルバイトの職種を問わずプロミスを利用する事が出来ません。

 

  学生がプロミスを利用する際の必要書類は?

学生がプロミスを利用する際に必要な書類は本人確認書類となっています。学生の場合、学生証が本人確認書類となっていますが、プロミスの利用では学生証を使う事はできないみたいです。よって、免許証か健康保険証、またはパスポートのコピーが必要となります。

 

ただ、これは利用額が50万円以下の場合で、50万円以上の融資をうける際は確定申告書・源泉徴収票・給与明細書のいずれかが必要となってきます。とはいえ、学生の経済能力では審査での融資限度額は50万円以下になると予想されるので、大抵の場合は免許証・健康保険証・パスポートだけで済みます。

 

 

お申込みはこちらをクリック!