プロミスお申込み窓口です。借入診断も匿名かつ無料で行えますので是非一度お試しください。

お急ぎの方はこちらから!

プロミス【※お申込み窓口】
▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

プロミスのお申込み条件と用意しておくべきモノとは?

a0001_014240.jpgプロミスなどのキャッシングローンにお申込みする場合、どこでもいくつかの条件をクリアしなければいけません。

プロミスのお申込み条件としては、まず、年齢が20歳から69歳までの方に限られます。それと本人に安定した収入がある方がお申込みが出来る条件となっています。
 
主婦や学生の方でも、パートやアルバイトで勤務していて、安定した収入があればプロミスへお申込みができます。しかし、専業主婦などの本人に安定した収入のない方は、プロミスへはお申込みができません。
 
たとえ、ご主人に安定した収入があるとしても、その奥様の名前ではお申込みすることは出来ないのです。キャッシング会社によっては、ご主人に安定した収入があれば、その奥様でもお申込みが出来る場合があるようですが、プロミスでは違いますので注意しましょう。
 
お申込みに必要なものとしては、運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください) ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。  ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。
 
また、50万円を超える金額のお借入れを希望の方や、他社でのお借入残高と今回のお借入希望額の合計が100万円を超える方は、収入証明書類も必要になります。収入証明書類には、源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などが利用されます。

プロミスで初めてのキャッシングならこれぐらい借りれます!

a0006_002418.jpgプロミスでのキャッシングは、さまざまなプランがあります。どのプランも融資限度額は、500万円までとなっています。

しかしながら、借入可能額はお客さま個人々によって、違ってきます。
 
しかも、初めて利用される場合は、とくに借入限度額はそんなに高くはなりません。平均的な借入額だと20~30万円と行ったところがスタンダードです。
 
プロミスでいくら借りれるかということは、申込時の審査によって決定されます。プロミスは申込時の審査の時に、お客さまの職業や年収などによって、借入可能額を決めるので、お客さまによって違ってくるのです。
 
さらに、キャッシングの借入可能額は、現在の勤務先の勤続年数や現在の住所の居住年数なども影響するようです。
また、既婚か未婚かでも借入可能額に関係してくるようなのです。年収も高額か低所得かというのではなく、安定しているかということが大切なようです。
 
プロミスのフリーキャッシングでは、50万円までの借入希望額の場合は、運転免許証などの本人確認書類だけが必要ですが、過去に遅延などの返済トラブルがあると、借入可能額は希望額よりも少なくなることもあります。
また、既婚者と未婚者の場合では、既婚者は社会的に信用度があると評価され、借入可能額も高くなるようです。
 
最初の借入限度額が低くても、きちんとした返済を続けていけば、信用を得られ借入限度額を上げてもらうこともできます。
ですから、当たり前のことですが、借りたら返すという義務を、きちんと果たすことが大切ですので、計画的に利用するようにしましょう。

本人確認の電話で聞かれる内容をチェック!

a0001_008187.jpg

プロミスなどでキャッシングの申込みをする時は、誰かわからない人には貸せないので、必ず本人確認があります。まず、申込みの際には、本人確認書類の提出が必要で、これはどこのキャッシング会社でも同様です。
 
本人確認書類は、一般的に「運転免許証」を提示される方が多いです。運転免許証には、本人の住所・氏名の他に、本人の顔写真も載っているので、確実に本人であることの証明になるのです。
 
ですが、運転免許証をお持ちでない方もいらっしゃいますので、そういった方は「健康保険証」もしくは「パスポート」などが、本人確認書類として提示することが出来ます。
 
また、外国人の方については、「在留カード」や「特別永住者証明書」なども併せて提示しなければいけません。本人確認書類は、どれも有効期限内のものに限られます。
 
さらに審査時には、本人確認のために、勤務先か自宅へ電話がかかってきます。プロミスからの電話だとは分からないように、プロミスとは名乗らずに、担当者個人の名前を名乗ってかけます。
 
勤務先への電話は、「後藤と申しますが、佐々木さんはいらっしゃいますか?」というふううにかかってきますので、もしも本人が席を外している場合でも大丈夫です。
 
ですから、周りの方には、プロミスからの電話であることは気付かれません。なので、プロミスから会社に電話があることに、不安を感じる必要はないのです。

借りれるか不安な方は3秒診断にトライ!

a0001_014259_m.jpg急にお金が必要になった時や、あと数日で入ってくるお金があるのだけれど、どうしてもすぐに支払わなければいけない時などには、キャッシングが出来れば助かりますよね。

でも、はじめて利用する時には、キャッシングが出来るか不安ですね。
 
プロミスでは、そういう不安に対して対応するように、プロミス公式サイトにおいて「お借入診断」を設けています。お借入診断では、生年月日と年収、および現在のお借入金額の3項目だけの簡単入力で、プロミスでキャッシング出来るかどうかの結果がすぐにでます。
 
現在のお借入金額とは、キャッシングローンの借入金額ということで、銀行のカードローンやクレジットカードでのショッピング、住宅ローンなどは含まれません。
 
しかし、お借入診断は、プロミスでの借入可能を決定するものではありません。実際に借入を希望する場合は、申込みをして正式な審査を受けることになります。
 
お借入診断で借入可能の結果が出たら、そのまま続けて申込みすることが出来ます。申込みの入力フォームに従って、お客さまの詳細情報を入力していきます。その詳細情報によって、プロミスは正式な審査を行います。
 
プロミスをはじめて利用される方は、一定の収入があり、過去に返済時の遅延や延滞などのキャッシング事故がなければ、ほとんどの方がプロミスで借入れすることが出来ます。
ですから、借入れできるかの不安を取り除くためにも、プロミス公式サイトの「お借入診断」を試されてはいかがでしょう。

WEBで完結!パソコンでお申込みした場合の流れ

a0001_007981.jpg

パソコンからのお申込みは、365日24時間いつでもお申込みが可能です。パソコンのインターネットを利用して、プロミスの公式サイトからお申込みすることが出来ます。
 
パソコンからお申込みをすると、自動審査が行われ、ご契約可能額がすぐに画面に表示されます。自動審査ができる時間は、9時から20時までですから、それ以外の時間の申込みでは、翌日の9時以降の連絡になります。
 
自動審査が完了すれば、正式なお借入可能額が決定され、お客さま指定の連絡先へ連絡があります。プロミスでは、正式なお借入可能額は、最短では30分くらいで連絡があるのでとてもスピーディーです。審査状況によっては、それ以上かかる場合もあるようです。
 
Web契約を希望される方は、審査時に必要書類を携帯のカメラやスキャナなどで画像化したものを、メールに添付して送信します。
 
契約方法には、「Web契約」と「来店契約」「郵送契約」の3つの方法から都合の良い契約方法を選択することが出来ます。Web契約と郵送契約を選択すれば、店舗へ出向いていかなくても、自宅で全て手続きが出来るので便利です。
 
Web契約の場合は、インターネットで契約内容を確認し、融資の申込みをすれば指定の口座に振込みをしてくれます。早ければ、その日のうちに振込みが可能(※1)です。その後に、契約書類やカードが自宅に郵送されます。
 
郵送契約の場合は、契約書類とカードが自宅に郵送され、契約書類に記入し、必要書類を添えて返送します。プロミスが書類を受け取った後に、キャッシングが可能になります。
 
※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
 

Q&A

無職でも借りれますか?また、借りる際の必要書類って何ですか?

プロミスでお金を借りる為には「安定した収入」が条件となっています。その為、無職で安定した収入がなければお金を借りる事はできません。しかし、実は無職でもお金を借りられるケースがあるみたいなのです。
 
「無職なのにお金を借りれるってどういう事?」と不思議に思われたことでしょう。正確には無職ではないのですが...。
 

プロミスでは親や職場の人にもバレずに借りれるの?

キャッシングのイメージは人それぞれですが、良い印象を持っている人は少ないので、多くの方は家族や職場にバレずに借りたいと思う事でしょう。しかし、金融業者との契約になってくるため書類は必ず発生します。

でも、ポイントを抑えて契約すれば誰にもバレずに契約する事が出来るので、今からその方法をお話したいと思います。

アルバイトやパートでもプロミスでは借りれますか?

アルバイトやパートだとプロミスのキャッシングを利用出来ないといったイメージを持っている方も多いです。しかし、実際はそんなことはありません。プロミスは借入の条件を安定した収入のある方としている為、バイトやパートであったとしても毎月一定の収入が約束されていればキャッシングを利用する事が出来ます。

学生ですがプロミスで借りることができますか?

 

わずか3秒の匿名借入診断はこちらから>>

 

プロミスを利用している方の中には学生もいます。「え?学生でもキャッシングできるの?」と思った方もいるでしょう。「安定した収入」があれば、学生であってもプロミスのキャッシングを利用する事が可能です。今は色々なことがありますので、学生でもお金を借りられるのは有難いことではないでしょう

専業主婦でもプロミスで借りれるって本当ですか?

キャッシングを利用する層を見ると意外と主婦の方が多い事に気付きます。

「え?主婦でもキャッシングを利用できるの?」と驚いた方もいるでしょう。

 

派遣社員でもプロミスで借りることができますか?

働き方の一つに派遣社員があります。派遣社員は正社員では無い為、「派遣社員だとプロミスの利用はできないよね?」と思っている方もいるみたいです。しかし、そんなことはないので安心して下さい。プロミスでは「安定した収入」があれば雇用形式を問わず契約する事ができます(審査に通った場合に限る)。その為、派遣社員であったとしても、毎月安定した収入を得ていれば年収に応じた利用限度額が設定されます。

 

プロミスで借り入れしたら、キャッシング履歴はいつまで残りますか?

 

キャッシングした人にとっては「いつまで、この履歴が残るのか」というのは気になるところだと思います。キャッシングの理由は人それぞれですが、やはりキャッシング業者を利用したという履歴は1日も早く消したいところですからね。

 

ネット契約か店舗契約ではどのような違いがありますか?

プロミスの申込をする時、意外と悩むのがネット契約と店舗契約の違いです。インターネットで色々と手続きをしている方であればネットでの契約にも抵抗ないと思いますが、あまりネットでの手続きをしたことがなく、店舗で手続きをしてきた方にとってはネット申込に不安や疑問を感じる事と思います。